Suzuki

BACK

SUZUKI
aerio
Suzuki Aerio
Pioneer DEH-P930 + Dynaudio MD102 + MW152
DEH-P099とカスタムフィットスピーカーからの、グレードアップですね。Hi-Fiエントリーシステムとはいいながらも、かなりの実力機P930は、大人気ですね。
これを使用しての、フロント2WAY内臓アンプマルチは、当店では定番化しつつあります。勿論しっかりとした外部アンプで、鳴らせばさらによしですが、お財布の中身やら、奥様の視線やら、色々ございます^^、そんなときに威力を発揮するのはこのシステム。Pioneerさんホントいいもの作ってくれました^^

これでさらに、一昔前では、内臓アンプで鳴らすなどとは、考えにくかった、ディナウディオのユニットMD/MWを組み合わせます。エソテックシリーズになってからのユニットは、ミッドバスの鳴りっぷりが良くなってますので、アンプ合わせも前モデルよりは難しくは、なくなってます。勿論内蔵アンプで、ディナの良さを100%出し切るのは難しいですが、しっかり良さは出ます^^v
ディナのMW152のユニットは、結構ダンパーが硬いので、箱から出して其の儘P930の内臓で鳴らしてしまっては、エージングも進むかどうか?という感じですので、インストール前に、ほんの数分特定の周波数域で、初期エージングは必要と思います。後は、ゆっくり音が落ち着いてくるのを楽しみいただきながら使ってもらえれば^^
それぞれが、まじめに作り上げたメーカー同士の組み合わせ。悪いわけがありません。勿論、後にアンプや、サブウーファーの増設だって、心配ありません。 内臓アンプで、少々不安のあったお客様にも、かなり喜んで頂けました^^v

ブログでも紹介してます
stingray
SUZUKI
Stingray
Suzuki WagonR stingray H20
Pioneer DEH-P930 + TS-T10/TS-M10RS
電源/スピーカーケーブル=AcousticHarmony HQP-8/W1
シンプルに!でも贅沢に!電源ケーブルとスピーカーケーブルとデットニンクにちょっと贅沢!そんなこちらのスティングレイ。最近の軽自動車は、ホント静かに快適になりましたねー、剛性感もありホントびっくり!
静かな室内を、更に、音響を考慮しながらのデットニングや、シルバーコートのケーブル類等、チョッと贅沢に弄りました。勿論あまり重量増してしまって、燃費を悪化させては、オーナーさんが奥様に怒られそうなので、重量をなるべく増さずにうまくポイント抑えるのは結構難しいものです^^。その甲斐あって、静かな室内に響く弦の余韻などはなかなかの物!お客様にも満足頂け嬉しい限りですね。なにやら既に、次なるステップアップに向け画策中の様ですが^^
次が楽しみですね。


ブログでも紹介してます
BACK







inserted by FC2 system